TOP商品案内直送・発送申し込みアクセスお問合せ
ぶどうの堆肥作り
堆肥に必要な肥料
魚粕・カニガラ・種粕
自家製発酵肥料
我が家の丸秘こだわり肥料をプラス
2年間かけて完熟
させた自慢の堆肥
カブトムシの幼虫
だっています
毎年1月に落ち葉はき
ゴミ収集車をリースしてゴルフ場より運びます おいしいぶどうになるには、まずは土から・・・ 花も咲き実になるのも、もうすぐ! 実になってきました。おいしいぶどうになってね・・・
農薬について
 ぶどうを栽培するにあたって、病原菌や害虫からぶどうを守る為、農薬は必要最小限の使用をしております。

梅雨時期には、高温多湿により病原菌の繁殖により早期に葉が落ちたり、果実の腐りの原因にもなりかねます。

お客様に、安心で安全な良質なぶどうを提供できるよう日々努力しておりますので是非安心してお召し上がりください。
ぶどうの効能・美容について
ぶどうはポリフェノールが含まれており健康に良いことは知られていましたが、どうしてポリフェノールが

身体にいいのか、御存知でしょうか?特に皮・種にはポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールには抗酸化作用があるため、動脈硬化の原因となる活性酸素を除去する作用・細胞の老化を防ぐ作用があります。

ぶどうには、ポリフェノール以外にアラニン、アルギニン、プロリンなどのアミノ酸が一杯含まれています。

巨峰の果実にも栄養が多く、ブドウ糖やビタミンB1が含まれており疲労回復などに効果があります。

特に女性に嬉しいコラーゲンの主原料プロリンには美肌効果があります。

キウイはビタミンCたっぷり!キウイ1個で、1日のビタミンC必要量の約7割が取れます。

風邪の予防や、疲労回復、肌荒れに効果があるそうです。

また、たんぱく質分解酵素が含まれているため、肉料理のあとにキウイを食べると消化が良くなり、

一緒に料理すると、肉が柔らかくなり、吸収も良くなるそうです

キウイが少し固いときは、追熟させます。

キウイの食べごろは、タテに押して少しへっこむようなら食べごろです。

固い場合は柔らかくなるまで常温で保存して下さい。

リンゴ、バナナ等のエチレンガスを出す物と一緒に袋に入れておくと、キウイは熟成が進み柔らかくなります。




〒350-1166 埼玉県川越市藤倉265 電話:049(246)8751 FAX:049(246)9047 石井ぶどう園